ここから本文です

<ソードアート・オンライン>初の劇場版が17年春公開 キービジュアルも公開

まんたんウェブ 7月3日(日)12時9分配信

 人気ライトノベル「ソードアート・オンライン」(電撃文庫)の初の劇場版アニメ「劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-」が2017年春に公開されることが3日、分かった。キャラクターデザインの足立慎吾さんが手がけたキービジュアルも公開された。ビジュアルには、主人公・キリトとヒロイン・アスナらが描かれている。

【写真特集】劇場版の先行カットも公開 キリトさん強すぎ アスナが可愛い

 米・ロサンゼルスで開催中のアニメイベント「Anime Expo 2016」内で2日(現地時間)、開催された「SAO Festival」に、アスナ役の戸松遥さんとリズベット役の高垣彩陽さんが登場。劇場版が世界公開されることが発表され、戸松さんは「ついに劇場版ということで私自身一ファンとしてワクワクしております! 皆さまに楽しんでいただける作品をスタッフ、キャストの皆さまと力を合わせて作っていきたいと思います」と意気込んだ。高垣さんは「世界中で愛されている今作。きっと、皆さまの胸をさらに熱くさせる劇場版になると思います! 続報、そして公開をお楽しみに!」と語った。

 「ソードアート・オンライン」は、川原礫さん作、abecさんイラストのライトノベル。シリーズ累計発行部数は全世界で約1670万部を誇る。仮想空間への接続機器によってバーチャルリアリティーを実現した近未来を舞台に、さまざまなオンラインゲームを取り巻く事件が描かれている。テレビアニメ第1期が12年7~12月、第2期が14年7~12月に放送された。

 劇場版は、川原さんが書き下ろしたオリジナルストーリーで、テレビアニメ版と同様に、伊藤智彦さんが監督を務め、A-1 Picturesが制作。小型ヘッドホンのような外見の次世代ウェアラブル・マルチデバイスのオーグマーの専用ゲーム「オーディナル・スケール」をめぐるストーリーが展開される。ポスター付きの前売り券(1500円)が16日に発売される。

最終更新:7月3日(日)23時24分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。