ここから本文です

坂口健太郎&竜星涼&泉澤祐希、miwaとのバンド写真! 『君と100回目の恋』

cinemacafe.net 7月3日(日)12時0分配信

シンガーソングライター・miwaと、俳優・坂口健太郎のW主演で贈る、来年公開の映画『君と100回目の恋』。この度、この2人に加え、竜星涼、泉澤祐希が組む劇中バンド「The STROBOSCORP」(ストロボスコープ)の写真が到着した。

【画像】『君と100回目の恋』

7月31日、誕生日の夜。ライブの帰り道に、大学生の葵海(miwa)は事故にあってしまう。しかし、気が付くと葵海は教室にいた。日付は事故の1週間前…。動揺する葵海に、お互いに好きな想いをなかなか伝えられない幼なじみの陸(坂口健太郎)が言う。「秘密を教える。俺、時間を戻せる」。葵海の運命を変えるため、陸は時間を遡れるレコードを使い、何度も時を戻していたのだ。「運命を変えられた。葵海はもう死なない。絶対に」想いが通じ合った2人は、恋人として日々をやり直すため1年前に戻る。周囲が羨むカップルとして幸せな日々を送る2人だったが、陸のタイムリープには葵海への一途な想いと共に重大な秘密が隠されていた。

「葵海のいない未来なんて、俺には意味がない」。陸が自分の未来すべてをかけて自分を愛していることを知る葵海に、再び7月31日がやってくる――。

本作は、彼女の運命を変えるため100回人生を捧げようとした彼と、彼の1回の未来を守るため自分の運命を決めた彼女の物語。感涙のラブソングにのせて贈る、時をかけめぐるラブストーリーだ。監督には、『黒崎くんの言いなりになんてならない』を手掛け、「ももいろクローバーZ」「HKT48」などのミュージックビデオも手掛けた映像ディレクターの月川翔。脚本は「1リットルの涙」や大河ドラマ「花燃ゆ」の大島里美が担当している。

キャストには、miwaさんと坂口さんがW主演として出演。そして2人と同じバンドを組む仲間として、竜星さんと泉澤さん。そのほか、真野恵里菜、太田莉菜、大石吾朗、堀内敬子、田辺誠一らが出演する。

先月末、無事クランクアップを迎えたばかりの本作から、主演2人と流星さん、泉澤さんが組むバンド「The STROBOSCORP」のライブシーンで撮影された写真が到着! 劇中では、自ら書き下ろした歌詞に想いを込めて歌うmiwaさんはもちろんのこと、坂口さんがギター、竜星さんがベース、そして泉澤さんがドラムと、本作のために猛特訓した各楽器を披露する。撮影に集められたエキストラ300人の中には、設定やストーリーも聞かされていない状況ながら、miwaさんの歌と3人の演奏に涙する人もいたほど、盛り上がりながらもラストは感動を覚えるほどのライブシーンが完成。3人に楽器を教えてきた先生たちも、生徒たちの完璧な上達ぶりに感心していたほどだ。

劇中フェスの司会を務めた俳優・笠原秀幸は、このライブシーンの撮影の様子をふり返り「(The STROBOSCORP)は もう実在しているバンドでした。たくさんの練習とコミュニケーションがあったであろうグルーヴ感で、涙が出そうになりました。青春だなぁ。いいなぁ。と目頭をおさえていました」 と絶賛。また、3日間に渡ったライブシーン撮影の合間での共演者の様子については、「『もし時間を遡れるならぁ、そうだなぁ、あそこに戻るかなぁ』という話を僕が喋り続ける横で、miwaちゃんはホットドッグを、坂口くんはチキンを食べてました、もくもくと」と微笑ましいエピソードも明かした。

さらに本作と並行して「(君100)プロジェクト」も始動中。「週刊ヤングジャンプ」(集英社)では、同タイトルの漫画が連載されており、これに加え、秋以降には集英社オレンジ文庫にて、本作の関連小説の出版も決定。また、miwaさんの劇中でのラブソング・ストロボスコープの楽曲をはじめ、音楽での様々な展開もされていくようだ。

『君と100回目の恋』は2017年2月、全国にて公開予定。

最終更新:7月3日(日)12時0分

cinemacafe.net