ここから本文です

カニエ・ウェスト新曲MVにテイラー・スウィフトらの“全裸映像”?

東スポWeb 7月3日(日)10時8分配信

 米ヒップホップ界の“お騒がせ”大スター、カニエ・ウェスト(39)が、またやらかした。6月24日、ロサンゼルス郊外で行われた音楽イベントで、新曲「フェイマス」のミュージックビデオ(MV)を初披露。その映像に、なんと米歌姫テイラー・スウィフト(26)や米大統領候補ドナルド・トランプ氏(70)ら12人の有名人が全員素っ裸で、巨大ベッドに横並びで眠っている姿が!

 他の“出演者”は、R&B歌手リアーナ(28)、同クリス・ブラウン(27)、ジョージ・ブッシュ米元大統領(69)、カニエの妻でセレブのキム・カーダシアン(35)やカニエ本人ら。

 それぞれの足元には白いシーツがかけられてはいるものの、テイラーやリアーナのおっぱいは丸出し。これを見たファンらは「なんじゃ、こりゃ!?」と驚いたものの、すぐに「CGに違いない」と納得。実際、コンピューターグラフィックスで製作されたものだ。

 問題なのは、妻のキムら一部を除き、本人の承諾を得ずに作られたこと。勝手に“出演”させられた著名人たちは、さぞ怒り心頭かと思いきや、クリスは「何でオレは半ケツなんだよ。ろう人形なの? カニエ・ウェストはクレージーだよ。才能あるけど、やっぱクレージー」と、泣き笑い絵文字を使ったツイートで苦笑い。

 また、ブッシュ元大統領の事務所は米芸能サイト「TMZ」の取材に「お気付きかと思いますが、アレはブッシュ大統領ではありません。本物はもっと引き締まっていますから」とユーモアたっぷりにコメントした。

 だが、気になるのは女性たちだ。特にカニエを“天敵扱い”しているテイラーは激怒している。カニエには、2009年のMTVアワード授賞式で、受賞スピーチを妨害される被害に遭ったからだ。

 そして今回「フェイマス」の歌詞には「オレとテイラーはまだやろうと思えばやる仲さ/何でって?/オレがあのビッチを有名にしたからさ」という、とんでもないフレーズも含まれ、おまけに映像では、カニエの真横で寝ているのがテイラーという設定なのだ。

 テイラーの関係者は「激怒してるよ。ビデオを見て恐怖さえ感じている。どう対処していいのか分からないレベルだ」と憤っている。

最終更新:7月3日(日)10時8分

東スポWeb