ここから本文です

77.5%の人がネットショッピングを「利用した」と回答 最も使うデバイスは「スマートフォン」が65.8%で最多

エコノミックニュース 7/3(日) 16:31配信

 MMDLaboは、同社が運営するMMD研究所とコロプラが提供するスマートフォン向けインターネットリサーチサービス「スマートアンサー」にて共同調査を行い、「2016年ネットショッピングに関する調査」を実施した。

 まず、スマートフォンを所有する1,797人を対象に最近6カ月以内でのネットショッピング利用について聞いたところ、77.5%がネットショッピングを「利用した」と回答した。続いて、ネットショッピングをする時に最も使うデバイスを聞いたところ、「スマートフォン」が65.8%で最多となり、前年と比較すると5.5ポイント増の結果となった。

 6カ月以内にネットショッピングをした人(N=1,392)に、利用したネットショッピングサイトを聞いたところ、「Amazon」が76.9%と最も多く、次いで「楽天」が48.3%、「Yahoo!ショッピング」が18.7%となった。

 続いて、最近6カ月以内にスマートフォンで購入した商品を聞いたところ、10代は「本・雑誌・コミック、CD・DVD・ブルーレイ、衣服・靴・アクセサリー」、20代は「本・雑誌・コミック、衣服・靴・アクセサリー、生活雑貨・日用品」、30代は「生活雑貨・日用品、衣服・靴・アクセサリー、本・雑誌・コミック」、40代は「生活雑貨・日用品、衣服・靴・アクセサリー、食料品」の順となり年代別で購入した商品が異なる結果となった。

 また、前問で最近6ヵ月以内にAmazonを利用したと回答した1,070人を対象にAmazonプライムサービスの利用について聞いたところ、「現在利用している」が16.8%、「過去に利用したことがある」が18.6%と合わせて35.4%の人がAmazonプライムサービスを利用したことがあると回答した。さらに、利用経験者に有料会員登録をしたことがあるかを聞いたところ、45.1%の人が「会員登録をしたことがある」と回答し、54.9%の人が「無料・トライアル利用のみ」と回答した。

 続いて、プライム会員になった理由を聞いたところ、「対象商品のお急ぎ便、お届け日時指定便を無料で利用できるから」が45.6%と最も多く、次いで「無料・トライアル利用をして便利だったのでそのまま契約した」が39.8%、「映像コンテンツが見放題だから」が29.2%となった。最後に次の更新のタイミングが来たらプライム会員を継続するかという質問をしたところ、73.6%の人が「継続する」と回答した。

 そして、スマートフォンを所有する1,797人に、自宅で受けとる荷物を店頭やロッカーで受け取りが出来るサービスについて聞いたところ「利用したことがある」が17.3%、「サービスは知っているがまだ利用したことはない」と回答した人が26.8%となった。

 続いて、利用したことがあると回答した人(N=311)を対象に受け取り方法を聞いたところ「コンビニ」が88.4%と最も多く、次いで「宅配業者の営業所・配送センター」が11.6%となった。(編集担当:慶尾六郎)
 

Economic News

最終更新:7/3(日) 16:31

エコノミックニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。