ここから本文です

中国大陸からの訪台旅行者数、今年上半期は前年同期比3.6%増

中央社フォーカス台湾 7月3日(日)18時39分配信

(台北 3日 中央社)台湾の対中国大陸政策を担当する行政院(内閣)大陸委員会は6月30日、今年1月1日から6月29日までに中国大陸から訪台した旅行者は161万人で、昨年同期比3.6%増になったと発表した。

同委員会の邱垂正副主任委員によると、団体旅行者が3.6%減となった一方、個人旅行者は13.7%増加したという。今年5~6月では団体旅行者が昨年同期比で約3割減少し、個人旅行者が約1割増加した。

ただ、最近は訪台旅行の申請件数が減少しており、今後旅行者数に影響があるだろうとしている。

(繆宗翰/編集:齊藤啓介)

最終更新:7月3日(日)18時39分

中央社フォーカス台湾

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。