ここから本文です

<夏ドラマ見どころ>夏は青春学園ドラマ ROOKIESコンビの「仰げば尊し」 時かけ、CM美少女、欅坂46も

まんたんウェブ 7月3日(日)15時3分配信

 7月スタートの夏ドラマ。夏といえば青春、ということで今期は学園ドラマの注目作が並ぶ。TBS日曜劇場は、高校野球を描いた青春ドラマ「ROOKIES」の脚本・監督コンビが高校の吹奏楽部を舞台にした実話を描く「仰げば尊し」。何度も映像化されてきた青春SF小説の傑作「時をかける少女」の新作に、マンガアプリ連載マンガ原作の「こえ恋」は話題のCM美少女が主演。鮮烈のデビューを果たした「欅坂46」総出演の学園ミステリーも登場する。

【写真特集】名作「時かけ」に注目CM美少女、欅坂46も登場

 ◇「仰げば尊し」寺尾聰主演、ROOKIESコンビが弱小吹奏楽部の奇跡描く

 TBS日曜午後9時のドラマ枠「日曜劇場」は、寺尾聰さんの「仰げば尊し」(17日スタート)だ。1980年代に神奈川県立高校の吹奏楽部を全国有数の強豪校に育てた中澤忠雄さんの実話がモチーフで、事故の後遺症で音楽に背を向けていたサックス奏者が、荒廃した高校で問題児と真正面から向き合う姿を描く。

 28年ぶりの日曜劇場主演となる寺尾さんが元サックス奏者の樋熊迎一、迎一の娘・奈津紀を多部未華子さん、校長の小田桐寛治を石坂浩二さんが演じる。「仮面ライダー鎧武/ガイム」の佐野岳さんや千葉真一さんの息子で米国で映画デビューしている真剣佑さん、俳優の村上淳さんと歌手のUAさんの長男・村上虹郎さん、春ドラマ「ゆとりですがなにか」でゆとり世代の若者を演じた太賀さん、北村匠海さんら若手の注目俳優が生徒役で出演。いずみ吉紘さんの脚本に、平川雄一朗さんの演出は、佐藤隆太さんが熱血教師を演じ、市原隼人さんや小出恵介さんらが出演して大ヒットした「ROOKIES」のコンビで、日曜9時に感動を呼ぶか?

 ◇「時をかける少女」不朽の名作が黒島結菜主演で再映像化 セクゾ菊池風磨が未来人に

 日テレ土曜9時の土曜ドラマは、筒井康隆さんの青春SF小説の傑作「時をかける少女」(9日スタート)。時間を超える(タイムリープ)の能力を持ったヒロインと、未来からやってきた少年の切ないの淡い恋のドラマは、発表から半世紀、原田知世さんや内田有紀さん、仲里依紗さんらがヒロインを演じ、大林信彦監督やアニメの細田守監督らの手で映像化されてきた。

1/2ページ

最終更新:7月6日(水)17時8分

まんたんウェブ