ここから本文です

<松岡茉優>“芸能界の父”山ちゃんからの手紙に涙

まんたんウェブ 7月3日(日)15時43分配信

 女優の松岡茉優さんが3日、東京都内で行われた劇場版アニメ「ポケモン・ザ・ムービーXY&Z『ボルケニオンと機巧(からくり)のマギアナ』」(湯山邦彦監督)の完成披露試写会に浴衣姿で出席した。朝のバラエティー番組「おはスタ」(テレビ東京系)で共演した人気声優の山寺宏一さんと今作で約6年ぶりに再共演を果たした松岡さんは、この日同席した山寺さんからのサプライズの手紙に、感激の涙を流した。

【写真特集】松岡茉優&しょこたんの浴衣姿が可愛い!

 2008~10年、おはガールとして「おはスタ」に出演した松岡さんは、山寺さんについて「芸能界のお父さん的存在」といい、手紙が用意されていたことを聞くと、「うれしい。だめだよ。浴衣だから泣きたくないし……」と感激。山寺さんは手紙で松岡さんとの出会いなどを読み上げた後、「あれから早6年、素晴らしい女優に成長した茉優は、僕にとってまぶしいくらいの存在。何より、おはスタでの出会いや経験を今でも大切に思っていることがとてもうれしい。頑張りすぎてちょっと疲れたとき、思わぬ壁にぶつかったとき、僕やおはスタ時代のみんなのこと思い出して一息ついてくれたらうれしい」と読み上げた。

 さらに、「茉優はこれからもエンターテインメントの世界でめざましい活躍をしていくことでしょう。もちろん、それを楽しみにしているけど、とにかく茉優が茉優らしく幸せな人生を歩んでいくことを一番に願っている。自慢の“娘”、茉優へ。一生あなたの応援団長・山ちゃんより」と読み上げると、松岡さんは感激の様子で涙を流し、山寺さんと抱擁を交わした。

 感動的な手紙の朗読に、一緒に登場したサトシ役の松本梨香さんは「素晴らしい。涙が出ます。最高ですね。(山寺さんと)ずっと付き合ってきましたけどこんなことしてくれたこと一度もない」とうらやましげに語っていた。舞台あいさつには、ゲスト声優を務める中川翔子さん、あばれる君、湯山監督も登場した。

 同作は人気ゲーム「ポケットモンスター」の劇場版アニメ19作目。旅をするサトシたちの前に突然、空から大きなポケモン・ボルケニオンが現れ、サトシとボルケニオンはなぜか不思議な鎖でつながってしまい、超カラクリ都市「アゾット王国」にいる人造ポケモン「マギアナ」を助け出すことになり……というストーリー。16日公開。

1/2ページ

最終更新:7月3日(日)22時47分

まんたんウェブ