ここから本文です

中日・森ヘッド激怒「あんなゴロも捕れない!」 小熊の2軍落ち明言

デイリースポーツ 7月3日(日)6時59分配信

 「中日2-3阪神」(2日、ナゴヤドーム)

 緩いゴロが中日・小熊凌祐投手の左を抜けた。五回1死満塁。伊藤隼に決勝の内野安打を許した。ここで降板。打球を右手首に当てて約2カ月離脱し、復帰戦は4回1/3で6安打、与四死球は自己ワースト6、失点3で2敗目を喫した。

 決勝点を献上した場面は3連続四球からだからバツが悪い。「一人で野球をやってしまいました。ゴロも逆シングルで捕りにいかないと。何度も練習しているのに」とうなだれた。

 森ヘッドコーチは小熊について「あんなの、もういらねーよ。話になりませんね。1軍をかじっているだけに情けないね。あんなピッチャーゴロを捕れないようじゃ、話になりません」と激怒。2軍降格を明言した。

最終更新:7月3日(日)7時39分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報