ここから本文です

宇良、足元を見据え「勝ち越しが一番の目標」

デイリースポーツ 7月3日(日)6時59分配信

 「大相撲・名古屋場所」(10日初日、愛知県体育館)

 奇手居反りで知られる十両宇良(24)=木瀬=の母校・関西学院同窓会名古屋支部主催の激励会が2日、名古屋市内のホテルで行われ、宇良は約100人の出席者の前で勝ち越しを誓った。

 この激励会は今年が2回目。あいさつで壇上に立った宇良は「去年は序二段だったので、上出来以上のスピードで上がってこれました」と話し、大きな拍手を浴びた。

 新十両の先場所は10勝を挙げ、今場所は西十両8枚目。大きく勝ち越せば幕内も見えてくるが「先場所は運が良かっただけ。(一気に新入幕という)思いはない。勝ち越しが一番の目標です」と慎重に言葉を選んだ。

 今場所へ向けては、プロテインの種類などサプリメントを固定できた効果もあって「体重は順調に増えている(123キロ)」と見通しは明るい。6月22日で24歳になり「そんなにゆっくりしていられる年ではないけど、ゆっくりゆっくり力をつけていきたい」と足元を見据えた。

最終更新:7月3日(日)8時3分

デイリースポーツ