ここから本文です

日本ハム・大谷「1番・投手」で先頭打者アーチ

東スポWeb 7月3日(日)13時27分配信

 日本ハム・大谷翔平投手(21)が3日のソフトバンク戦(ヤフオク)に「1番・投手」で先発出場し、今季10号となる先頭打者アーチを放った。

 プレーボール直後の第1打席、相手先発・中田の初球、124キロのスライダーを強振して右中間席中段に叩き込んだ。

 DH解除はこれで6試合連続となるが、先発登板試合で「1番」に入るのは初めて。それだけでもスタンドはどよめいたが、いきなりの本塁打という野球漫画のような展開に、球場内は異様な興奮に包まれた。

 栗山監督は試合前、今後の大谷の起用について「岱鋼、レアードの死球が気になっている。(DH解除は)ずっとはしないよ。今日はいく可能性があるけど、やめるのは決めているから。(本人には)いろいろな理由で伝えていない。人間はやらなきゃいけない“宿題”が難しいほど頑張れる。できないことがあるから努力するんだよ」と話していた。

最終更新:7月3日(日)13時55分

東スポWeb

スポーツナビ 野球情報