ここから本文です

失敗作の中でも名演が光った俳優・女優9人

映画.com 7月3日(日)12時0分配信

 [映画.com ニュース] 英Digital Spyが、映画としては失敗作でも劇中で素晴らしい演技・存在感を見せている9人の俳優・女優を発表した。

 選出されたのは、人気アクションスターを勢ぞろいさせた「エクスペンダブルズ」で、PTSDを抱えたタトゥーアーティストを演じたミッキー・ローク。ロークンの登場シーンは、そこだけ別の映画のような魅力があったと、同サイトは評価している。

 また、「スノーホワイト」はクリステン・スチュワート演じるヒロインにまるで好感が持てず、クリス・ヘムズワースやサム・クラフリンが演じるヒーローも退屈だったが、唯一、シャーリーズ・セロンの悪の女王だけが観客の興味を惹きつけたと、同サイトは絶賛した。

 英Digital Spyが選んだ9人&作品は以下の通り。

▽アラン・リックマン「ロビン・フッド」(1991)
▽ラウル・ジュリア「ストリートファイター」
▽ミッキー・ローク「エクスペンダブルズ」
▽エマ・トンプソン「ラブ・アクチュアリー」
▽ジェレミー・アイアンズ「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」
▽シャーリーズ・セロン「スノーホワイト」
▽フィリップ・シーモア・ホフマン「パッチ・アダムス トゥルー・ストーリー」
▽アナ・ケンドリック「トワイライト」シリーズ
▽トム・クルーズ「ロック・オブ・エイジズ」

最終更新:7月3日(日)12時0分

映画.com