ここから本文です

【夏休み】マツダ、六本木ヒルズ夏祭りに参加…ラインナップ展示やトークセッション

レスポンス 7月3日(日)19時0分配信

マツダは、7月16日から8月28日に開催される「六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATION」にて、「Be a driver. Experience at Roppongi」を開催する。

[関連写真]

「Be a driver. Experience at Roppongi」の開催は、2014年から3年連続。今回は、六本木通り沿いのバナナ・リパブリック前にて、マツダ新世代商品『アクセラ』『ロードスター』『デミオ』『CX-3』をラインナップ展示する。また、EXけやき坂スタジオでは独自の塗装技術「匠塗 TAKUMINURI」をテーマに、来場者とマツダのデザイナー陣が直接コミュニケーションできるトークセッションを実施する。

トークセッションは7月23日、24日、30日、31日の土日4日間、13時~14時30分と15時30分~17時の1日2回、合計8回開催。定員は各回30名で、7月10日まで専用サイトにて申し込みを受け付けている。

《レスポンス 纐纈敏也@DAYS》

最終更新:7月3日(日)19時0分

レスポンス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。