ここから本文です

広島・菊池「左肩打撲」でスタメン外れる 前日の守備で負傷

東スポWeb 7月3日(日)14時22分配信

 広島・菊池涼介内野手(26)が3日、左肩打撲のためDeNA戦(横浜)でスタメンから外れた。前日(2日)の試合で打球を処理した際に左肩を負傷し、試合中に横浜市内の病院で検査を受けていた。

 この日の試合前、松原チーフトレーナーが取材に応じ「診断名は『左肩打撲』です。経過があるので抹消するとかしないとかは言えないが、次回の試合に向けて一番いい準備をするという判断で、今日は治療に専念することに決まった」と説明した。

 出場登録は抹消せず、患部の回復を待つ方針。チームにとって最悪の事態は避けられたようだ。

最終更新:7月3日(日)14時22分

東スポWeb

スポーツナビ 野球情報