ここから本文です

SNSでの注目度「スーサイド・スクワッド」が「ローグ・ワン」上回る!

映画.com 7月3日(日)19時30分配信

 [映画.com ニュース] アメリカのソーシャルメディアで、「スーサイド・スクワッド」への注目度が「ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー」を上回ったとDeadlineが報じている。

 デジタル市場分析を行うコムスコアは、主にTwitterで話題になった長編映画をランキング形式で発表しているが、最新調査(6月17~23日)で1位に輝いたのは「スーサイド・スクワッド」。新たに6万6360回話題となり、通算132万回となっている。

 これは、8月5日の全米公開に向けて積極的にプロモーションを行っている米ワーナー・ブラザースが、新たに公開したフッテージやミュージックビデオ、キャラクターポスターが好意的に受け入れられたためだ。2位は「ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー」で、新たに5万1712回話題となり、通算72万回となった。

 「ローグ・ワン」に関しては、世界公開の12月16日まで半年近くあるものの、スチル写真の公開やダース・ベイダーが登場することが明かされたことが影響している。3位は「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」、4位は「スター・トレック BEYOND」、5位は「パワー・レンジャー(仮題)」となっている。

最終更新:7月3日(日)19時30分

映画.com