ここから本文です

ドイツ、代表スーツは18年までヒューゴ・ボス 「ベストドレッサーのタイトル守りたい」

ISM 7月3日(日)15時41分配信

 DFB(ドイツサッカー連盟)は現地時間1日、メンズファッションブランドの『ヒューゴ・ボス』との契約を2018年まで延長したことを発表した。DFBは『ヒューゴ・ボス』と2013年5月からパートナー契約を結んでおり、同ブランドをオフィシャルスーツとしている。

 チームのマネージャーを務めるオリヴァー・ビアホフ氏はDFB公式HP上で「ヒューゴ・ボスは、ピッチ上で最高のものを見せたいという情熱と我々を繋ぐ、理想的なパートナーだ」「代表遠征のような公式行事を気持ち良くこなすには、良いスーツが欠かせない」と述べた。

 同ブランドのグローバル・コミュニケーション部門のシニア・バイス・プレジデントであるゲルト・フォン・ポーデヴィルス氏は、「ヨアヒム・レーヴ監督は自身のスタイルと同様、チーム構成にも革新的だ。我々はDFBと共に今後も成功を収められるよう願っている。『ベストドレッサーチーム』のタイトルを18年W杯でも獲れるよう、楽しみにしている」とコメントしている。

最終更新:7月3日(日)15時41分

ISM

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合