ここから本文です

日本でおなじみのあるトイレットペーパーホルダー 海外に「すげぇ」「5000倍進んでいる」と衝撃与える

ねとらぼ 7月3日(日)10時7分配信

 便座が温かったり自動でフタが開いたりと、そのハイテクぶりが欧米で何かと話題になる日本のトイレ。6月末から海外の掲示板サイト・Redditで、とある日本製のトイレットペーパーホルダーが「素晴らしい」「なぜこれが見つけられなかった」と盛り上がっています。

【芯の入替の簡単さに海外びっくり】

 投稿されたのは、トイレットペーパーの芯を両側の出っ張りに引っ掛けるタイプのホルダー。出っ張りが跳ね橋のように上がるおかげで、下から新しいトイレットペーパーを押し込むと先にセットしていた芯が上へと押し出され、使用済みの芯の取り外しと新品の装着が同時にできる仕組みになっています。日本でも一般家庭でよく見かけるタイプ。

 しかし海外ではそれほど浸透していないようで、RedditにはホルダーのGIF画像に対し「すげぇ。1週間につき5秒くらい時間が浮きそう」「どうしてこれが考えつかなかった」「車のセンターコンソールにも取り付けたい」と、その利便性に興奮の声が続出。販売ページのURLを貼って購入し合う姿まで見られました。

 また「日本人はうんこするときのすべての面において完成している」「なぜ日本のトイレは欧米よりも5000倍進んでいるんだ」と、日本のトイレに対する力の入れようにあらためて脅威を覚える人々も。何気なく使っているホルダーがここまで衝撃を与えるなんて……とりあえず日本がトイレにクレイジーだという認識はまた少し深まってしまったようです。

最終更新:7月3日(日)10時7分

ねとらぼ