ここから本文です

「劇場版 ソードアート・オンライン」特報解禁、Anime Expoにて世界公開も発表

映画ナタリー 7月3日(日)12時52分配信

「劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-」が2017年春に全国公開されることが決定。あわせて、キャラクターデザインを担当する足立慎吾が描き下ろした新たなキービジュアルが到着し、特報映像がYouTubeにて解禁された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

アメリカのロサンゼルスコンベンションセンターにて開催中の「Anime Expo 2016」内で行われたイベント「SAO Festival」で初披露された特報は、次世代AR(拡張現実)型情報端末・オーグマーによってプレイ可能となるRPGゲーム「オーディナル・スケール」の世界の様子を収録。またキリト、アスナ、リズベットらメインキャラクターの姿とともに、彼らの身に新たな危機が迫る様子が確認できる。

約3000人のファンを集めた「SAO Festival」には、アスナ役の戸松遥、リズベット役の高垣彩陽がシークレットゲストとして登場した。原作者の川原礫によるオリジナルストーリーを描く劇場版に関して戸松は「ついに劇場版ということで私自身いちファンとしてワクワクしております! 皆様に楽しんでいただける作品をスタッフ、キャストの皆様と力を合わせて作っていきたいと思います」とコメント。高垣は「完全新作ストーリーということで、映像を観ただけで胸が高鳴りました! 世界中で愛されている本作……。きっと、皆様の胸をさらに熱くさせる劇場版になると思います! 続報、そして公開をお楽しみに!」と述べた。

また本作の音楽を担当する梶浦由記が3月21日に東京の東京国際フォーラムで行った「Yuki Kajiura LIVE ~featuring SWORD ART ONLINE~」が、現地時間2017年1月14日に米国ロサンゼルスのドルビーシアターにて再現されることが決定。梶浦は「開放的なロスの空気の中で演奏するSAO楽曲はまた違った色を帯びてくるかもしれません。メンバー共々楽しみにしております!」と意気込みを語っている。

本作の前売り券は7月16日より販売を開始。今回発表されたキービジュアルを使用したB2版のポスターが特典として付属する。取り扱い劇場については後日公式サイトで発表される予定だ。「劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-」は、2017年春の日本国内でのロードショーを皮切りに、世界で公開される。

梶浦由記 コメント
ソードアート・オンラインの楽曲ばかりを詰め込んだYuki Kajiura LIVE ~featuring SWORD ART ONLINE~またロサンゼルスでもこのライブを開催出来ることが本当に光栄ですし楽しみです。SAO世界の音を、米国の作品ファンの方にもご堪能頂けますよう。開放的なロスの空気の中で演奏するSAO楽曲はまた違った色を帯びてくるかもしれません。メンバー共々楽しみにしております!

(c)2016 川原礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/SAO MOVIE Project

最終更新:7月3日(日)12時52分

映画ナタリー