ここから本文です

Sexy Zoneの菊池風磨、共学での恋に憧れ「片思いしたい」

シネマトゥデイ 7月3日(日)20時22分配信

 Sexy Zoneの菊池風磨が3日、都内で行われたドラマ「時をかける少女」(日本テレビ系)の学生服限定完成披露試写会に黒島結菜、竹内涼真と出席。劇中に登場する時を飛ぶ能力にちなんで、男子校出身の菊池は「共学に入ってみたい」「片思いがしたい」と甘酸っぱい青春への憧れも語った。

Sexy Zoneの菊池風磨、タイプリープできたら共学の恋に憧れ「片思いしたい」 画像ギャラリー

 同作はこれまで何度も映像化さた筒井康隆の人気小説の連続ドラマ化。ある日謎のラベンダーの香りをかいだことで「時を自由に飛べる」タイムリープ能力を手にした女子高生・芳山未羽(黒島)と、未来人の深町翔平(菊池)・浅倉吾朗(竹内)たちとのひと夏の切ない青春を描いている。

 この日は3人でイベント前に寸劇を行うなど息の合った様子で会場を沸かせ、「現場が楽しすぎて」と充実感をにじませた黒島。撮影はアドリブを交えるなど生き生きと行っているそうで、菊池が「初日にアドリブをガンガン入れて素の自分に近い感じで演じたら意外と監督がOKをくれて。リハーサルで3人でアドリブでやってみたりしています」と切り出すと、竹内は「3人が幼馴染の雰囲気をどう出せるかと考えていて、最初の本読みで敬語はやめようと風磨君が言ってくれたから」と菊池に感謝。

 とはいえ、年齢的には竹内が最年長な事をMCが突っ込むと、菊池は「二人とも僕に対して敬語だったので、とりあず僕には敬語じゃなくても大丈夫ですよ、という言い方をして。敬語で話さなくても大丈夫な感じを誘発はしました」と話して笑いを誘った。

 また、ドラマにちなんでタイムリープ能力を使えたらとの話題になると、菊池は「中高と男子校だったので、中学入学前に行って共学に入ってみたいです」と憧れを口に。具体的には「共学で恋をしてみたいです。ただただ片思いとか」と甘酸っぱい希望を語り、会場の女性ファンを沸かせていた。(取材・文:中村好伸)

ドラマ「時をかける少女」は日本テレビ系にて7月9日夜9時スタート

最終更新:7月3日(日)20時22分

シネマトゥデイ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。