ここから本文です

劇場版「ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-」、2017年春公開決定

ねとらぼ 7月3日(日)11時48分配信

 「劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-」の公開が2017年春に決定しました。

【本編先行カット】

 同時に、ロサンゼルスで7月2日(現地時間)開催された「Anime Expo 2016」のステージにて、本編映像を使用した第1弾特報映像と、キャラクターデザインの足立慎吾さんによる描きおろしキービジュアルが解禁されました。

 2017春の日本国内に続き、世界各国にて公開されることも決定。発表のステージに登壇したヒロイン・アスナ役・戸松遥さんは「ついに劇場版ということで私自身いちファンとしてワクワクしております! みなさまに楽しんでいただける作品をスタッフ、キャストのみなさまと力を合わせて作っていきたいと思います」とコメント。リズベット役の高垣彩陽さんは「完全新作ストーリーということで、映像を観ただけで胸が高鳴りました!世界中で愛されている今作…。きっと、皆様の胸を更に熱くさせる劇場版になると思います!続報、そして公開をお楽しみに!」と語りました。

 7月16日から、新キービジュアルのB2ポスターが特典に付く第1弾全国共通前売券が発売。価格は1500円(税込み、当日一般販売は1800円)。取り扱い劇場情報は公式サイトにて後日発表予定。

 また、3月21日に東京国際フォーラムで行われたコンサート「Yuki Kajiura LIVE ~featuring SWORD ART ONLINE~」が2017年1月14日にハリウッドのDolby Theatre at Hollywood & Highlandで開催されることが決定。これはSAOの音楽を担当する梶浦由記さんによる北米初の単独公演となります。

 梶浦さんは「SAO世界の音を、米国の作品ファンの方にもご堪能頂けますよう。開放的なロスの空気の中で演奏するSAO楽曲はまた違った色を帯びてくるかもしれません。メンバー共々楽しみにしております」とコメントしています。

(C)2016 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/SAO MOVIE Project

最終更新:7月3日(日)11時48分

ねとらぼ