ここから本文です

「クレヨンしんちゃん 対 シン・ゴジラ」まさかのコラボ&アニメ放送!

ねとらぼ 7月3日(日)13時8分配信

 7月22日放送のアニメ「クレヨンしんちゃん」に「シン・ゴジラ」が襲来することが発表されました。日本のテレビアニメに「ゴジラ」が登場するのは初となります。

【リアルなアニメ版「シン・ゴジラ」】

 「クレヨンしんちゃん」のスタッフが、両作品のタイトルに共通する“シン”に勝手に縁を感じて共演のオファーしたところ実現したという今回のコラボ作品。

 ストーリーは東京湾に出現した巨大生物「ゴジラ」がなぜか、しんのすけたちが暮らすカスカベに上陸するというもの。ローンが32年残る野原家をはじめとして次々と破壊されゆく住宅を見た“カスカベ防衛隊”たちは、身体も気持ちも大きくする薬“オヤジジェン・オオキクナルヤー”(映画ゴジラに登場する「オキシジェンデストロイヤー」のパロディー)を使うことに。巨大化したしんのすけとゴジラが面白おかしい攻防を繰り広げます。

 「シン・ゴジラ」の特徴ともいえる長い尻尾の動きや不ぞろいな歯、赤黒い皮膚などオリジナル設定を忠実に再現しているほか、咆哮(ほうこう)シーンでは本物のゴジラ音源を使用するなどかなりこだわった仕上がりになっているといいます。

 「クレヨンしんちゃん」のムトウユージ監督は「ゴジラは最高にリスペクトしております。その『ゴジラ』とコラボするなんて夢のようです」と感激した様子。「しんちゃんならではの『シン・ゴジラ』コラボ。ゴジラが勝つか? しんちゃんが勝つか? カスカベを揺るがす驚愕の奇跡の二大ヒーローの戦いをぜひ“みれば~!”」とコメントしました。

 また「シン・ゴジラ」の樋口真嗣監督・特技監督は「普段だったら絶対許されない共演、お祭りです! いち視聴者として、本当に楽しみです。録画予約せずにテレビの前で膝をそろえて待機します。みんなもテレビの前に集合だ!」と期待を寄せています。

 日本が世界誇る“最恐怪獣”と“日本一有名な5歳児”のバトルやいかに。「しんのすけ対シン・ゴジラだゾ」は、7月22日19時30分から放送です。

(C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK TM&(C)TOHO CO.,LTD.)

最終更新:7月3日(日)13時8分

ねとらぼ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。