ここから本文です

住んでわかった日本とイギリスの違い描く「渡英2年うめだまのイギリス自由帳」

コミックナタリー 7月3日(日)14時5分配信

うめだまりこの単行本「渡英2年うめだまのイギリス自由帳」がKADOKAWAより刊行された。

「渡英2年うめだまのイギリス自由帳」は、日本とイギリスの文化的違いを題材にしたエッセイマンガ。注文した翌日には自宅へ商品が届く日本の通販事情が恵まれていたことへの気付きや、硬水で頭を洗っていると髪質が変化することなど生活に密着したネタから、女性を描く上でセクシーさを表現する記号の違いといったデザイナーならではの話題まで、100以上のエピソードが収められている。

最終更新:7月3日(日)14時5分

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。