ここから本文です

松本人志、酒井法子に「言う義務がある」 高知容疑者関連質問に答えず憤り

デイリースポーツ 7月3日(日)10時51分配信

 ダウンタウンの松本人志が3日放送の「ワイドナショー」(フジテレビ系)で、歌手の酒井法子の取材応対に疑問を呈した。6月28日に酒井が出演したイベントで、自身と同じく覚せい剤取締法違反の事件を起こした元俳優・高知東生容疑者について答えず、会見を終了させたことについて「あなたは言うべきでしょ。言う義務があるでしょ」と批判した。

【写真】のりピー 高知容疑者関連の質問に「…」ダンマリ決め込む

 28日のイベントにはスキンケア製品のイメージキャラクターとして出演した。イベントの最後に「今回のニュースについて、ひとこと」と高知容疑者についてのコメントを求められると、それまでの冗舌ぶりから一転して口を閉ざし、関係者が制する形で取材応対も終了した。

 松本はワイドナショーで、「自分はやっといて酒井法子ですよ。どうですかって言われて、さっきまで『マンモスうれピー』って言ってたくせにスーンってなって何も言わない」と憤った。薬物事件を起こした立場の人間がコメントするからこそ社会的な意味があるとし、「それなのに、『マンモスうれぴー』言ってたやつが急にそれ言われて、冷凍マンモスみたいになりやがって」とギャグを織り交ぜつつ批判した。

 松本の発言に、ワイドナショーの共演者は同調した。司会の東野幸司は「そこは言わないとあかんでしょ。私もやってたから危ないし危険やからって」。この日に出演した作家、脚本家の大宮エリー氏は「(薬物事件を)やって復帰できているっていうことは、そのためにやることがある」と指摘した。

 松本は「囲み取材この時期にやるってことは聞きますよ。(応対を)やめればいいんですよ」「ノーコメントしたって、イメージは払拭されない。誰も忘れないよ」と、表舞台に出てきながら、高知容疑者について口を閉ざした姿勢を疑問視した。これに対して、妻の高島礼子が会見し、心境を語ったことについては、「それに比べて高島さん偉かったと思うな」と、敬意を表していた。

最終更新:7月3日(日)21時38分

デイリースポーツ