ここから本文です

中日・吉見 5回3失点で4勝目「最低限の最低限です」

東スポWeb 7月3日(日)21時55分配信

 中日・吉見一起投手(31)が3日、阪神戦(ナゴヤドーム)に先発し、苦しみながらも4勝目(2敗)をマークした。

 福田の満塁弾など味方打線の大量援護をもらったが、手術した右ヒジの状態を配慮して92球を投げ、5回7安打3失点で降板。右腕は「見ての通り良くなかったです。勝ち越してからの失点など、反省するところばかりです。最低限の最低限です」と不満そうに振り返った。

最終更新:7月3日(日)21時55分

東スポWeb

スポーツナビ 野球情報