ここから本文です

「翔んで埼玉」未完の理由も明らかに、魔夜峰央が津田大介の報道番組に出演

コミックナタリー 7月3日(日)16時0分配信

魔夜峰央が、7月7日にCSテレ朝チャンネル2にて放映されるテレビ番組「津田大介 日本にプラス」にゲスト出演する。

【この記事の関連画像をもっと見る】

ジャーナリストの津田大介がメインキャスターを務め、ピックアップされた話題から「日本にとってプラスとなる提案」を行う同番組。7日の放送回では、30年以上前の作品ながら近年に入り話題を呼んでいる「翔んで埼玉」を取り上げ、埼玉・新所沢パルコにて46日間にわたって開催された「翔んで埼玉祭」に密着取材する。

またスタジオでは「翔んで埼玉」を描いた経緯や、未完のままになっている理由などが明らかに。魔夜からは同作について「なんで今頃ヒットするの?さっぱりわからない」「笑って済ませる度量の広さだね。埼玉以外の県では絶対にありえない」など率直な本音が。また「ガラスの仮面」の美内すずえとの交流秘話や、バレリーナの妻の勧めでバレエを習い、舞台に立ったときのエピソードと写真や披露するなど、プライベートについても語られる予定だ。

津田大介 日本にプラス
放送日:2016年7月7日(木)23:10~24:00放送局:CSテレ朝チャンネル2出演:津田大介、矢島悠子、魔夜峰央

最終更新:7月3日(日)16時0分

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。