ここから本文です

高橋しょう子 目標は上原亜衣「近づけるように頑張りたい」

東スポWeb 7月3日(日)22時7分配信

 元グラビアアドルの高橋しょう子(23)が3日、東京・秋葉原のソフマップ・アミューズメント館で撮影&握手会を行い、200人の新旧ファンが詰め駆ける大盛況となった。

“大人のアイドル”に転身してリリースしたブルーレイ「グラビア四天王たかしょーMUTEKI Debut高橋しょう子」が売れ行き絶好調、ヘアヌード写真集「たかしょー」(講談社)も発売から1か月を待たずに緊急重版が決まるなど、今や飛ぶ鳥を落とす勢いだ。

 グラドル時代からのファンからすれば水着の“中”を見られるなんて夢のような話だが「グラビアのころから自分を見せたい気持ちが高まっていたので、いざ布を取ってヌードになってスッキリ」とこともなげに言ってのける。グラビア時代は“H好き”を公言しないようクギを刺されていたという。

「(ブルーレイの)撮影ではほとんど演出は入れてない。たかしょーが思うままに自発的に動いていた。顔も体もいい上に、感度も極上」とは関係者。本人も「途中から記憶がなくなっちゃったんですけど、最初に撮ったシーンが客観的に自分でエロいな、上手だなと思った(笑い)」と自信を見せた。

 デビューまではひたすら“エロ研究”に励んだ。「作品をほかの女優さんから借りて研究しました。上原亜衣さんが黒髪で清楚でかわいいのに、すごく気持ち良さそうで、私も近づけるように頑張りたい」と抱負を述べた。

最終更新:7月3日(日)22時19分

東スポWeb