ここから本文です

広島・菊池は左肩打撲 練習参加せず、先発外れる

デイリースポーツ 7月3日(日)12時57分配信

 「DeNA-広島」(3日、横浜スタジアム)

 広島は3日、前日2日に負傷交代した広島・菊池涼介選手について「左肩の打撲」と発表した。

 菊池は六回無死二、三塁で倉本の一、二塁間の打球を、体を投げ出してストップ。一塁側にこぼれた打球を飛び込みながら右手で捕球し、一塁の新井へトスした(記録は二ゴロ)。全身を投げ出した際に左肩を痛めた。

 七回の守備から途中交代して横浜市内の病院で検査を受けた。松原チーフトレーナーは「地面にぶつけたときに痛めた。きょうは安静にして治療に専念。経過を見ながら、次の試合に向けて一番いい状態に持っていけるようにする」と話した。

 菊池は試合前の練習に参加せず、ロッカーで治療を受けた。また菊池がスタメンから外れたことで安部が「2番・二塁」で先発出場する。

最終更新:7月3日(日)13時27分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]