ここから本文です

【POG】ハービンジャー産駒モーヴサファイアが快勝

デイリースポーツ 7月3日(日)14時7分配信

 「2歳新馬」(3日、中京)

 ハービンジャー産駒のモーヴサファイア(牝、栗東・池添学)が、1番人気に応えて危なげなく抜け出した。道中は4、5番手の外を追走し、勝負どころで大外を回って進出。直線入り口で3番手に浮上すると、残り200mで鞍上のゴーサインに瞬時にギアを上げて、内から先に抜け出した5番人気のラヴィングアンサー(2着)をあっさりとらえて、最後は2馬身半差をつけてゴール。芝1600メートルの勝ちタイムは1分35秒3。勝利に導いた石橋脩騎手は「スタートは少し出なかったので、位置を取りに行きました。やはり力がありますね。距離は延びても大丈夫だと思います」と絶賛した。

 なお、2着から1馬身半差の3着には2番手から運んだ12番人気のロードギブソンが粘り込んだ。

最終更新:7月3日(日)14時42分

デイリースポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ