ここから本文です

永井豪が映画語る番組が明日OA、手塚治虫と観た「シャイニング」など

映画ナタリー 7月3日(日)22時7分配信

CS映画専門チャンネルのムービープラスにて明日7月4日に放送される番組「この映画が観たい」に、マンガ家の永井豪が出演する。

【この記事の関連画像をもっと見る】

本番組は、さまざまな分野で活躍する著名人が登場し、自身の映画体験を振り返るもの。永井は「未知空間の恐怖 光る眼」「用心棒」「シャイニング」「エレファント・マン」「マッドマックス」シリーズを挙げ、これらにまつわるトークを展開していく。

手塚治虫とアメリカで観たというスタンリー・キューブリック監督作「シャイニング」について、永井は「人間が持つ狂気を感じさせてくれて『恐怖はこう作るんだ』ということを教えてもらった。僕も手塚先生も大満足で映画館を出て、そのあとレストランで映画についてたくさんお話をしました。自分にとって、あれは大切な時間でした」と振り返る。また中学1年生の頃に観た「未知空間の恐怖 光る眼」に登場する金髪の子供が、「デビルマン」の主要キャラクター・飛鳥了のモデルになったという話も飛び出す。

なお7月30日、31日には「怪獣VSロボット」と題した特集で「パシフィック・リム」や「原子怪獣現わる」などが放送される。「この映画が観たい」番組内でもロボットものに対する永井の思いが語られているので、ファンはあわせて視聴してみては。

「この映画が観たい#34 ~永井豪のオールタイム・ベスト~」
ムービープラス 2016年7月4日(月)23:00~23:30 ほか

怪獣VSロボット
ムービープラス 2016年7月30日(土)、31日(日)<放送作品>「パシフィック・リム」「原子怪獣現わる」「ショート・サーキット」「怪獣ゴルゴ」「ロボ・ジョックス」

最終更新:7月3日(日)22時7分

映画ナタリー