ここから本文です

広島・先発投手の戸田がタイムリー 

デイリースポーツ 7月3日(日)15時6分配信

 「DeNA-広島」(3日、横浜スタジアム)

 広島が四回、戸田隆矢投手の中前適時打で2点差に引き離した。

 5-4で迎えた四回。先頭の新井が、一塁線を破る二塁打で出塁。2死三塁のチャンスで戸田が1ボール2ストライクからの5球目、内角低め142キロの直球に反応した。打球は二遊間を破り、三走・新井が本塁に生還。自らのバットでチームに貢献した。

 投げては、4回4失点。初回、筒香に2ラン。三回にも宮崎に2ランを浴びた。

最終更新:7月3日(日)15時31分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報