ここから本文です

ヤクルトの雄平が先制打 3試合連続打点に「集中して打席に入っていた」

デイリースポーツ 7月3日(日)15時25分配信

 「ヤクルト-巨人」(3日、秋田こまちスタジアム)

 ヤクルト・雄平外野手が、先制の適時打を放った。

 初回、2死二塁から4番の山田哲人内野手が四球を選び、一、二塁とすると、「5番・右翼」で先発出場の雄平が、巨人先発のマイコラスのカーブを左前に運んだ。3試合連続打点をマークした雄平は「集中して打席に入っていた。先制点を取れて良かったです」と振り返った。

最終更新:7月3日(日)15時34分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月30日(金)