ここから本文です

新山詩織、東名阪フリーライブツアーを灼熱のラクーアで完走

音楽ナタリー 7月3日(日)23時23分配信

新山詩織が最新シングル「あたしはあたしのままで / 恋の中」のリリースを記念した東名阪フリーライブツアーの最終公演を、本日7月3日に東京・東京ドームシティラクーアガーデンステージで開催した。

【この記事の関連画像をもっと見る】

ライブの1曲目で披露されたのは「Don't Cry」。新山は「皆さん、新山詩織です。今日はよろしくお願いします」と挨拶し、炎天下に集まった約1500人の観客に向けて「水分補給は小まめにしてくださいね」と呼びかけた。3曲目には新山本人も出演した、フジテレビ系ドラマ「ラヴソング」の挿入歌「恋の中」を熱唱。新山はドラマの撮影時のエピソードを明かしたあと、「人が人を思う気持ちってすごく切なくて温かいんだなと、この楽曲から感じました」と楽曲を紹介した。

最後は「あたしはあたしのままで」を披露。疾走感に満ちたナンバーで、大盛り上がりのうちにライブを締めくくった。

最終更新:7月3日(日)23時23分

音楽ナタリー