ここから本文です

不倫の円楽にお仕置き 「笑点」座布団全部没収!「何も申す立場にございません」

デイリースポーツ 7月3日(日)17時41分配信

 落語家・三遊亭円楽(66)が3日放送の日本テレビ系の演芸番組「笑点」(日曜、午後5・30)に出演し、共演者から20歳年下の女性との不倫騒動をイジられまくった。

【写真】新メンバー三平は“暴言”で座布団没収

 円楽の不倫問題は6月10日発売の「フライデー」報道で発覚し、円楽は同日に謝罪会見。この日は騒動後の収録分が初めて放送され冒頭で「円楽最大のピンチ到来!?」とのテロップも。

 大喜利にはメンバーがニヤニヤとして現れる中、円楽1人が神妙な顔つきで登場。いきなり司会の春風亭昇太が「笑点の時間がやってまいりました。メンバーの自己紹介の前に…山田さん!円楽師匠の(座布団)みんな持って行っちゃって!」と、この日までに積み上げた座布団6枚を全部没収。会場が大笑いに包まれる中、円楽は「そう…そう…そう来るか」と苦笑いだった。

 挨拶で円楽は「これ以上、何も申す立場にございません。円楽です」と頭をさげた。

 一方で三遊亭小遊三は、対応が好評だったと言われた円楽の謝罪会見を念頭に「いろんな記者会見がございまして、評価を落としたり、あまりに見事で男を上げる人もいます。本当に感動しましたよ、イチロー選手!」とネタに。また三遊亭好楽は「山手線の中で小学生の男の子が声をかけてくれました。『聞いてもいいですか』『何でもどうぞ』『円楽さんはマンションに住んでるんですか?』『いいえ、ホテルですよ』」と直球でイジっていた。

最終更新:7月4日(月)10時4分

デイリースポーツ