ここから本文です

ヤクルトが最下位脱出 山田が2試合連続決勝弾 28号逆転2ラン

デイリースポーツ 7月3日(日)17時56分配信

 「ヤクルト6-3巨人」(3日、秋田こまちスタジアム)

 ヤクルトが最下位脱出した。1点ビハインドの七回、山田が2試合連続となる28号2ランを左翼席へ運び、逆転に成功した。

 一回には雄平の左前適時打で1点を先制。二回には坂口の右前適時打で1点を追加。七回には山田の本塁打に加え、中村の右犠飛などで2点を追加した。

 先発した杉浦は5回8安打3失点も、中継ぎ陣が無失点で踏ん張り、打線が奮起した。

 秋田で2試合連続決勝弾の山田は、「狙っていたので、結果に出て良かった。昨日よりいい弾道だったのでいくと思いました」と振り返った。

 巨人はマイコラスが六回途中を2失点。3番手のマシソンが乱調だった。

最終更新:7月3日(日)18時7分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報