ここから本文です

【ラジオNIKKEI賞】武豊10年ぶり夏の福島参戦もVならず

デイリースポーツ 7月3日(日)18時59分配信

 「ラジオNIKKEI賞・G3」(3日、福島)

 1番人気に推されたディープインパクト産駒ゼーヴィントが直線鋭く脚を伸ばして重賞初制覇。9番人気ダイワドレッサーが2着。JRA全10場重賞Vを狙った福永騎乗のアーバンキッドは3着に終わった。

 トップハンデのブラックスピネルは5着。メンバー最速の上がり3F34秒1を使って追い込んだが、いかんせん直線が短過ぎた。

 10年ぶりの夏の福島参戦だった武豊は「スタートが悪かった。ゲートで突進してから下がったタイミングで切られたからね」とスタートを悔やんだ。「ハンデも重かったし、人気し過ぎの感じ」と最後はサバサバした表情で去った。

最終更新:7月3日(日)22時29分

デイリースポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ