ここから本文です

皇太子ご夫妻から主将・吉田、旗手・右代に激励のお言葉 五輪壮行会

デイリースポーツ 7月3日(日)19時5分配信

 リオデジャネイロ五輪(8月5日開幕)に出場する日本選手団の結団式と壮行会が3日、東京都内で行われた。皇太子ご夫妻をお迎えして行われた結団式では、皇太子さまが「スポーツを通して世界各地での精鋭と競い合い、友好を深められることを願います」と式典に参加した選手、役員約300人を激励された。

 また、ご退場の際には、女性初の夏季五輪主将でレスリング女子53キロ級4連覇を目指す吉田沙保里と旗手を務める陸上・十種競技の右代啓祐(スズキ浜松AC)に直接お声をかけられた。式典後の記者会見で吉田は「『大変でしょうけど、体に気をつけて頑張ってください』とお言葉をいただいた。『4連覇を目指して一生懸命頑張っています』と返しました」と語った。

 また、右代は「十種競技のことを知ってくださっていて、『2日間大変でしょうけどしっかり頑張ってください』と言っていただいた」と感激していた。

最終更新:7月3日(日)19時32分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。