ここから本文です

布袋、故郷群馬で初フリーライブ…氷室と出会った原点「日本一のバンドになりました」

デイリースポーツ 7月3日(日)20時45分配信

 ギタリストの布袋寅泰(54)が3日、出身地である群馬県高崎市で、音楽活動35周年記念プロジェクトの一環としてフリーライブを行った。

 地元での公演歴はあるが、フリーライブは初めて。36度の猛暑の中、17歳まで過ごした故郷で、2万5000人の大観衆に「高崎の皆さん、ただいまー!!」と挨拶。「この群馬は、俺たちのものさ-」と代表曲「スリル」を“ご当地バージョン”に変えてシャウトするなど、BOOWY時代のヒット曲から最新曲まで全10曲を披露した。

 BOOWYのメンバー・氷室京介(55)とも巡り合った場所でもある。「(デパートの)スズラン、まだあるんですね。他県の皆さんには、何のことか分からないでしょうけど。14歳でギターと出会って、素晴らしい仲間と日本一のバンドになりました」と思い出話に花を咲かせ、熱唱後には「最高の1日をありがとう!」と感謝した。

最終更新:7月3日(日)21時59分

デイリースポーツ