ここから本文です

15歳池江、ゆず「栄光の架橋」に感動!代表ユニに「ようやく実感」

デイリースポーツ 7月3日(日)21時1分配信

 8月のリオデジャネイロ五輪に出場する日本代表選手団の結団式と壮行会が3日、代々木競技場で行われた。

 競泳女子代表で15歳の池江璃花子(ルネサンス亀戸)は代表ユニホームに身を包み、「似合ってますか?(笑)身が引き締まる思いです」と緊張感を漂わせ、「これだけ大きい壮行会は初めて。ようやく五輪の実感が湧いた」と気持ちを高ぶらせた。

 壮行会では人気デュオ・ゆずのサプライズライブも生鑑賞し、「『栄光の架橋』を聞いてちょっと感極まった」と感動した様子だった。

 競泳代表では最多の7種目にエントリー。「知らないうちに増えていてビックリしたけど、出るからには結果を求めていきたい」と気を引き締めていた。

最終更新:7月3日(日)21時30分

デイリースポーツ