ここから本文です

広島 10ゲーム差独走のV確率は100% 79、80年は日本一に

デイリースポーツ 7月3日(日)23時23分配信

 「DeNA6-13広島」(3日、横浜スタジアム)

 首位を独走する広島は、4発を含む今季最多タイの17安打で、最多の13得点で圧勝。5カード連続で勝ち越しを決めた。

 1点を先制した初回、新井が2試合連続となる左越え7号3ラン。二回には会沢が3号右越えソロを放つと、代打として出場した下水流がプロ初となる2打席連続アーチをかけて突き放した。

 菊池が前日に痛めた左肩の影響でスタメンを外れる中、チーム一丸でその穴をカバー。指揮官は「きょうは打線でしょう。先発全員安打は逃したけど、しっかりと点を取ってくれた。その中で新井が初回から最後までよく打ってくれた。さすがベテランだね」と声をはずませた。

 この日の勝利で2位・中日とのゲーム差をついに「10」まで広げた。過去2位と10差以上をつけた1979、80年はいずれも日本一に輝いた。優勝確率は100%だ。

最終更新:7月3日(日)23時29分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]