ここから本文です

【NBA】A.ホーフォードがセルティックス移籍へ、4年1億1300万ドル

ISM 7月3日(日)13時7分配信

 現地2日、アトランタ・ホークスからフリーエージェント(FA)となっていたアル・ホーフォードが、ボストン・セルティックス移籍が決まったことを発表した。交渉を直接知る関係者の話によると、総額1億1,300万ドル(約115億8,000万円)の4年契約で合意に至ったという。正式契約は7日以降となる。

 ホーフォードは同日、自身のツイッターを更新し、「セルティックス・プライド!!」の一言と、セルティックスを表すシャムロック(クローバー)の絵文字を18個並べ、契約合意を報告。同球団に18回目のリーグ優勝をもたらす決意を示した。

 またツイッターのプロフィール欄も、「ボストン・セルティックスのスターフォワード/センター アル・ホーフォード」と、さっそく変更。セルティックスのガード、アイザイア・トーマスは「一丁、やるか!」とツイッターにコメントし、新たなチームメイトを歓迎した。

 セルティックスは昨シーズン、4チームが同率のイースタンカンファレンス3位タイとなる48勝をマーク。すでに実力のある若い主力がそろっており、ブラッド・スティーブンズHCの評判も高い。

 ホーフォードは今オフ、プロ入りからの9シーズンを過ごしたホークスやワシントン・ウィザーズとも面談。しかしホークスは、ドワイト・ハワード(前ロケッツ)、ケント・ベイズモアとの高額契約に合意したことで、チームの中心であったホーフォードを呼び戻す余地はほとんどなくなっていた。

 オールスター4回選出のホーフォードは、2011-12シーズンと2013-14シーズンにケガで苦しんだ。しかし、2014-15シーズンに76試合に出場して復活をアピールすると、昨季は全82試合の出場で平均15.2得点、7.3リバウンドをマークし、ホークスの9年連続プレーオフ進出に貢献した。(STATS-AP)

最終更新:7月3日(日)13時7分

ISM

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]