ここから本文です

GACKT、新作アニメで“怪人二十面相”「いまからとても楽しみ」

オリコン 7月3日(日)21時53分配信

 歌手のGACKTが、10月からTOKYO MX、読売テレビ、BS11で放送予定のテレビアニメ『TRICKSTER -江戸川乱歩「少年探偵団」より-』に、怪人二十面相役の声優として出演することが3日、わかった。オープンニングテーマ曲もGACKTの「キミだけのボクでいるから」(アルバム『LAST MOON』収録)に決定した。

怪人二十面相のキャラクターが初登場するPV第2弾

 同アニメは、江戸川乱歩の「少年探偵団」を原案に、時代設定を近未来に移したオリジナル作品。コミカライズや舞台化・実写映画化も決定している大型プロジェクトとなっている。

 時は2030年代。謎の探偵、明智小五郎の下に集う少年探偵団。 彼らは大小さまざまな事件を持ち前の行動力で解決に導いてきた。ある日、メンバーの花崎健介は謎の少年、小林芳雄と出会う。「正体不明の靄(もや)」により「死ねない」身体となってしまった小林は、自身の死を望み、他人との接触を拒んでいた。そんな彼の存在に興味を抱いた花崎は「少年探偵団へ入らないか」と持ちかける。彼らの出会いはやがて、世紀の犯罪者である怪人二十面相と明智小五郎の因縁と絡み合い、二人の運命を動かしていく。

 怪人二十面相といえば、江戸川乱歩が生んだ変幻自在な稀代の犯罪者。本作でも国籍・性別・年齢すべてが不明の世界的な犯罪者であり、青年から老人、果ては女性にまで変装して少年探偵団の敵として暗躍する。PEACH-PITがデザインするミステリアスで妖艶な容姿と、GACKTの魅惑的な声で描かれる新しい怪人二十面相は本作の見どころの一つだ。

 GACKTは「江戸川乱歩の『少年探偵団』を近未来の東京に舞台をおいた作品ということで、小林少年は、どうなるのだろう? 相棒の花崎少年とは、どんな少年なのか? 名探偵明智小五郎はどんな活躍をするのか? そしてボクが演じる怪人二十面相は!?と、いまからとても楽しみな作品となっています。ぜひ、『TRICKSTER』、そして、『キミだけのボクでいるから』ともども、よろしくお願いいたします」とコメントを寄せている。

■アニメ公式ホームページ
trickster-project.com/anime

最終更新:7月3日(日)21時53分

オリコン