ここから本文です

ジャスティン・ビーバー、フロリダ銃乱射事件の犠牲者を追悼

BARKS 7月4日(月)12時12分配信

ジャスティン・ビーバーが6月30日(現地時間)オーランドで行われた自身のコンサートにて、フロリダ銃乱射事件の犠牲者追悼の為に「Purpose」を捧げた。

◆ジャスティン・ビーバー画像

普段から破天荒なイメージが強いジャスティンだが、この日のコンサートで「犠牲者の家族の事を考えると非常に心が痛み大変辛い事だと思う。皆も同じ様に感じてると思うので、この時間を分かち合い我々は強くならなければいけない」とメッセージを送った。

またステージスクリーン上には、犠牲者49人の名前と6月10日オーランドのビフォー・ユーエグジットのコンサート終了後熱狂的なファンの男性により銃撃されたシンガー、クリスティーナ・グリミーの名前が映し出され、会場の観客が一つになり悲しみを共有した。

ジャスティン・ビーバーは、現在<Purpose World Tour>で世界中を旅しており、3年ぶりの来日公演が8月13日&14日に幕張メッセで行われる。7月22日には来日公演に合せた『パーパス・ジャパンスーパーエディッション』来日記念盤がリリースされる。

Sayaka Shiomi

最終更新:7月4日(月)12時12分

BARKS