ここから本文です

【イベントレポート】新山詩織、「人が人を想う気持ちって切なくて温かい」

BARKS 7月3日(日)21時47分配信

フジテレビ系月9ドラマ『ラヴソング』に宍戸春乃役として出演した新山詩織が7月3日、東京ドームシティ ラクーアガーデンステージにてフリーライブを開催した。このイベントは、6月29日に発売されたばかりのダブルAサイドシングル「あたしはあたしのままで/恋の中」リリースを記念して行われたもの。東京公演前日の7月2日には名古屋と大阪にてフリーライブを開催し、ラクーアガーデンステージはその最終日となる。

◆新山詩織 画像

真夏日のような炎天下にもかかわらず、ラクーアガーデンステージには約1500人が集結。1曲目の「Don’t Cry」が始まると、オーディエンスから手拍子が起こる。初夏の日差しの中、彼女の笑顔で歌う姿と「Don’t Cry」が持つ疾走感が合わさって、オープニングから会場の一体感が作られていくようだ。

「みなさん、新山詩織です。今日はよろしくお願いします。水分補給はこまめにしてくださいね」

と、オーディエンスを気遣う言葉を真っ先にかけるところが、新山詩織らしい。2曲目の「絶対」を演奏後、「今回、初めてドラマに出演をさせていただききまして……」と語った新山は、月9ドラマ『ラヴソング』に出演した際のエピソードなどを含め、劇中歌「恋の中」についてこう語った。

「人が人を想う気持ちって、すごく切なくて温かいんだなと、この楽曲から感じました」

今回のフリーライブで最も人々の心を惹きつけたのは間違いなく3曲目の「恋の中」だろう。「この曲聴いたことがある」と通りすがりの人が足を止めるなど、ドラマ出演の大きな影響がうかがえる風景となった。

そして、イベントのラストナンバーは新曲「あたしはあたしのままで」。夏にぴったりの疾走感ある楽曲はまさにフリーライブの最後にふさわしく、新曲2曲を含む計4曲のステージが大盛況のうちに終了した。

ダブルAサイドシングルには、日本テレビ系『バズリズム』7月エンディングテーマ「あたしはあたしのままで」および、自身初出演ドラマ『ラヴソング』劇中歌「恋の中」を収録した。「恋の中」は主演の福山雅治が作詞作曲を行い、新山詩織演じる宍戸春乃がドラマ内で歌唱したことで注目を集めたナンバーだ。同曲は各配信サイトでの配信がスタートしており、レコチョクデイリーシングルランキング2位(4/27付)、レコチョク週間シングルランキング6位を記録している。

■<ダブルAサイドシングル「あたしはあたしのままで/恋の中」リリース記念
東名阪フリーライブ>セットリスト
1.Don’t Cry
2.絶対
3.恋の中
4.あたしはあたしのままで
2016年7月2日(土)名古屋パルコ 西館1Fイベントスペース
2016年7月2日(土)大阪あべのHoop1F オープンエアプラザ
2016年7月3日(日)東京ドームシティ ラクーアガーデンステージ

■8thシングル「あたしはあたしのままで/恋の中」
2016年6月29日発売
【初回限定盤(CD+特典DVD)】JBCZ-6047 1,300円+税
特典DVD:「あたしはあたしのままで」Music Video収録
【通常盤(CD)】JBCZ-6048 1,000円+税
M-1 あたしはあたしのままで
M-2 恋の中 ※フジテレビ系月9ドラマ『ラヴソング』劇中歌
M-3 あたしはあたしのままで ?instrumental-
M-4 恋の中 ?instrumental-

「あたしはあたしのままで」Sound Produced by 島田昌典
作詞:新山詩織 作曲:野崎心平 編曲:島田昌典
Drums:玉田豊夢
Electric Guitar, Acoustic Guitar:藤井謙二
Acoustic Guitar:新山詩織
Electric Bass:美久月千晴
Organ,Tambourine,Programming:島田昌典
Strings:室屋光一郎ストリングス
Recording & Mixing Engineer:甲斐俊郎(ARLT)

「恋の中」Sound Produced by 福山雅治
作詞作曲:福山雅治 編曲:福山雅治 井上鑑
Electric Guitar、Acoustic Guitar、Gut Guitar :福山雅治
Organ、Piano:井上鑑
Electric Bass:高水健司
Drums:山木秀夫
Vocal:新山詩織
Recording & Mixing Engineer:山口州治

■ライヴ/イベント情報
●<ESP学園presents「COLORS 2016」>
2016年7月9日(土)新木場STUDIO COAST
●<JOIN ALIVE 2016>
2016年7月16日(土)北海道・いわみざわ公園
●<15th Anniversary「情熱大陸 SPECIAL LIVE SUMMER TIME BONANZA ‘16」>
2016年7月30日(土)大阪・万博記念公園もみじ川芝生広場
2016年8月27日(土)東京・夢の島公園陸上競技場
●<ROCK IN JAPAN FES 2016>
2016年8月07日(日)国営ひたち海浜公園

最終更新:7月3日(日)21時47分

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。