ここから本文です

ダッカの飲食店襲撃、日本人7人の死亡を確認 官房長官

AFPBB News 7月3日(日)8時47分配信

(c)AFPBB News

【7月3日 AFP】バングラデシュの首都ダッカ(Dhaka)で武装集団が飲食店を襲撃した事件で、日本人7人の死亡が確認された。日本政府が2日深夜、発表した。

 1日夜に発生した襲撃で20人が死亡。バングラデシュ軍幹部によると、死者は全て日本人を含む外国人だった。

 菅義偉(Yoshihide Suga)官房長官は記者会見で、バングラデシュ当局が病院に運んだ遺体に日本人の男性5人、女性2人の計7人が含まれていたことを大使館関係者が確認したと述べた。菅氏は、犠牲者の身元は大使館関係者が病院で写真や所持品などで確認したと述べたが、犠牲者の氏名は公表しなかった。

 菅氏によると、死亡した日本人はいずれも国際協力機構(JICA)の開発プロジェクトに関わっていた。

 安倍晋三(Shinzo Abe)首相は「残虐非道なテロによって何の罪もない多くの方々の命が奪われた。強い憤りを覚える。」と述べ、「断固抗議する」と語った。

 事件発生の数時間後に治安部隊が飲食店に突入して日本人1人を含む人質13人が救出された。犠牲者の多くは斬殺されていた。イスラム過激派組織「イスラム国(IS)」が犯行声明を出した。

 映像は、事件現場近くで警備に当たる警察官と、救出作戦を終えた特殊部隊。2日撮影。(c)AFPBB News

最終更新:7月4日(月)17時20分

AFPBB News

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。