ここから本文です

光秀の家紋キキョウ 福知山城に咲く

両丹日日新聞 7月3日(日)8時0分配信

 おまえ見たかやお城の庭を 今が桔梗の花盛り-と福知山音頭に歌われる福知山城内(京都府福知山市内記一丁目)で、キキョウの花がいっぱい咲き、来場者の目を引いている。

 キキョウは、釣り鐘状で青紫色の花が特徴。市の花のひとつで、初代福知山城主、明智光秀の家紋でもあるため、城内の入り口付近の花壇などで長年育てられている。

 今年は6月中旬に開花し、あと1週間ほど楽しめそう。

両丹日日新聞社

最終更新:7月3日(日)8時0分

両丹日日新聞