ここから本文です

写真に顔が写らない…パパラッチの撮影を不可能にする、仰天スカーフ

BuzzFeed Japan 7/3(日) 17:49配信

世界中のセレブたちの悩みは、どこへ行ってもカメラに追いかけられ、プライバシーがないこと。そんなセレブたちの不満を解消する、驚きのスカーフが登場した。
【BuzzFeed Japan】

スカーフは、インドのニューデリー出身の28歳、Saif Siddiquiの発明だ。現在はロンドンとアムステルダムを往復しながら、ビジネスをしている。

この不思議なスカーフは、球状のナノクリスタルを無数にちりばめた特別な布から作られている。カメラのレンズに向けて、光を跳ね返すので、フラッシュ撮影がすべて役に立たなくなってしまうのだ。

スカーフの名前は「ISHU」。英単語の「issue(イッシュ―)」 と「shh(シー)」のゴロ合わせで、プライバシーと沈黙を意味しているという。

この「反パパラッチ」スカーフは、ビデオカメラに対しても同じ効果があり、セレブたちの間で、爆発的な人気になっている。ハリウッドスターからサッカーのスーパースターたちまで、このスカーフを身に着けて外出しているのが目撃されている。

ISHU愛用者の中にはキャメロン・ディアス、DMX、ジョナス・ブラザーズのニックとジョーなどがいる。

「このスカーフを作った一番の目的は、プライバシーがいかに大切なことであるのか、人々に意識させるためでした。オンラインでは、誰もが一つの『ブランド』として存在しています。ISHUスカーフを身に着けることで、自分のプライバシーを自分で管理できるようになるのです」とSiddiquiはBuzzFeedに話した。

Siddiquiは今月、ISHU携帯電話ケースを発表する予定だ。近いうちに、博物館や自家用ジェット機でも採用してもらえたら、と期待している。

最終更新:7/3(日) 17:49

BuzzFeed Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

318歳のホログラムが語るSF世界での愛の未来像
SF作家のモニカ・バーンは、人種、社会そしてジェンダーの型にはまらない登場人物たちが織り成す、豊かな世界を想像しています。このパフォーマンスにおいて、バーンはピラーという登場人物としてホログラムで登場し、人間が宇宙に移住した近未来から、愛と喪失の物語を過去の私たちに向けて発信します。「想像する未来と実際の姿の対比はいつだって面白いのです」とバーンは言います。