ここから本文です

台風1号発生 過去2番目に遅い記録に

ウェザーマップ 7月3日(日)10時15分配信

 3日午前9時、カロリン諸島付近で台風1号が発生した。

 台風1号は3日午前9時現在、中心の気圧は1002ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は18メートル、最大瞬間風速は25メートルで、ゆっくりとした速さで北西へ進んでいる。
 今後も北西へ進み、5日火曜日にはフィリピンの東の海上へ達する予想だ。

 今年は台風の統計が残る1951年以降で2番目に遅い台風1号の発生となった。なお、これまで最も遅い台風1号の発生は1998年7月9日である。
 また、昨年の台風1号の発生は、1月13日だった。

最終更新:7月3日(日)15時1分

ウェザーマップ

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。