ここから本文です

サンウルブズが児玉健太郎を追加招集! 有田隆平も南ア遠征へ

ラグビーリパブリック(ラグビーマガジン) 7月3日(日)18時12分配信

 スーパーラグビーに参戦中のサンウルブズは3日、今春のアジアラグビーチャンピオンシップで日本代表デビューを果たしたWTB児玉健太郎(パナソニック ワイルドナイツ)を追加招集したと発表した。児玉は韓国代表と香港代表相手の大会で最多の7トライを挙げ、6月テストシリーズの代表スコッドにも入っていた。

こちらも鞘ヶ谷、小倉、慶應、パナ。児玉健太郎、ブレイク中。

 サンウルブズは、今季スーパーラグビーでトライ王の可能性があったWTB山田章仁がリオデジャネイロオリンピックに出場するセブンズ日本代表に専念するため離脱しており、新星の児玉にスーパーラグビー出場のチャンスがめぐってきた。

 今年のサンウルブズは残り2試合。ブルズ、シャークスと戦うため3日から南アフリカへ出発したが、主将のHO堀江翔太は日本代表としてプレーした6月25日のスコットランド代表戦で左ひじを痛め、治療に専念するため遠征には帯同しなかった。代わりに、これまで出番のなかったHO有田隆平(コカ・コーラレッドスパークス)が遠征メンバーとしてチームに合流している。

最終更新:7月3日(日)18時12分

ラグビーリパブリック(ラグビーマガジン)