ここから本文です

長崎道の鳥栖IC料金所に2日、トラック激突

佐賀新聞 7月3日(日)13時16分配信

 2日午後3時半ごろ、鳥栖市姫方町の長崎自動車道で、大型トラックが鳥栖インターチェンジ(IC)第一料金所に突っ込んだ。入り口が約4時間にわたって閉鎖され、上り線の鳥栖ICが使用できなくなった。

 高速隊などによると、大型トラック(13トン)は長崎道上り線を走行中に右側のガードレールに接触。そのまま反対側のガードレールを突き破り、料金所の入り口にあるブロックに衝突して止まった。電光掲示板をなぎ倒し、トラックの前面が大破した。運転していた福岡県内の男性(35)は右足を骨折。料金所は機械で発券するため、無人だった。

最終更新:7月4日(月)12時0分

佐賀新聞

【生中継】小池百合子都知事の会見