ここから本文です

元女王のクビトバは2回戦でマカロワに敗退 [ウィンブルドン]

THE TENNIS DAILY 7/3(日) 2:01配信

「ウィンブルドン」(イギリス・ロンドン/本戦6月27日~7月10日/グラスコート)の大会6日目は順延となっていた女子シングルス2回戦残り3試合が行われ、第11シードのティメア・バシンスキー(スイス)、第18シードのスローン・スティーブンス(アメリカ)、エカテリーナ・マカロワ(ロシア)が3回戦に駒を進めた。

土居美咲がフリードサムを倒してグランドスラム初の16強入り [ウィンブルドン]

 2011年と14年の覇者で第10シードのペトラ・クビトバ(チェコ)は、元世界ランク8位のマカロワに5-7 6-7(5)で敗れた。クビトバはディフェンディング・チャンピオンとして臨んだ昨年の大会では3回戦でエレナ・ヤンコビッチ(セルビア)に敗れており、2年連続で早期敗退となった。

 この日は3回戦も行われており、第4シードのアンジェリック・ケルバー(ドイツ)、第5シードのシモナ・ハレプ(ルーマニア)、土居美咲(ミキハウス)がベスト16進出を決めている。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、Qは予選勝ち上がり

     ◇   ◇   ◇

【女子シングルス3回戦 主な試合結果】

○65シモナ・ハレプ(ルーマニア)[5] 6-4 6-3 ●72キキ・バーテンズ(オランダ)[26]

○83土居美咲(日本/ミキハウス)7-6(1) 6-3 ●86アンナ レナ・フリードサム(ドイツ)

○96アンジェリック・ケルバー(ドイツ)[4] 7-6(11) 6-1 ●90カリナ・ビットヘフト(ドイツ)

--------------------

【女子シングルス2回戦の試合結果】

○9スローン・スティーブンス(アメリカ)[18] 3-6 7-6(6) 8-6 ●11マンディ・ミネラ(ルクセンブルク)[Q]

○17ティメア・バシンスキー(スイス)[11] 4-6 6-2 6-1 ●19モニカ・ニクレスク(ルーマニア)

○51エカテリーナ・マカロワ(ロシア)5-7 6-7(5) ●49ペトラ・クビトバ(チェコ)[10]

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

Photo:LONDON, ENGLAND - JULY 02: Ekaterina Makarova of Russia celebrates during the Ladies Singles second round match against Petra Kvitova of The Czech Republic on day six of the Wimbledon Lawn Tennis Championships at the All England Lawn Tennis and Croquet Club on July 2, 2016 in London, England. (Photo by Clive Brunskill/Getty Images)

最終更新:7/3(日) 15:49

THE TENNIS DAILY

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]