ここから本文です

【動画解説】台風1号ようやく発生 沖縄に接近のおそれも

ウェザーマップ 7月3日(日)14時44分配信

ウェザーマップ

 きょう3日、台風1号が発生しました。今年は記録的に遅い台風1号の発生となっています。今後の進路など詳しく解説します。

 台風1号が日本の南の海上、カロリン諸島付近で発生しました。今後発達しながら北西方向へ進む見込みです。

 今年の台風1号の発生は記録的に遅く、1951年の統計開始以来、1998年の7月9日という記録に次いで、2番目に遅い記録となりました。また、2015年の12月17日からきょう7月3日まで、199日間台風は発生していなく、これも台風無発生期間ランキング1位タイの記録となっています。

 今後台風は北西方向へ進み、7日(木)頃には沖縄付近に近づいて、影響を受けるおそれがあります。今後の台風情報をこまめにご確認ください。(気象予報士・河津真人)

最終更新:7月3日(日)14時44分

ウェザーマップ

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。